スマホで4Kビデオを撮影できる様になり、撮ったビデオをすぐに編集したくなる機会は増えてきました。ただ、パソコンに保存されたビデオの編集は、そのパソコンでしか作業ができず、いろいろな場所で継続的に作業をすることができません。特にWindowsとMacの両刀使いは、ファイル形式の違いに困らされてきました。

今日のおすすめアプリは、ビデオ編集ソフトWevideoです。Webアプリなので、いつでもどこからでもビデオ編集のできる優れものです。Google Driveとの連携もスムーズで、学校や家で撮りためたクリップをシームレスにつなぎ合わせることができます。ファイル形式も(.3GP, .3GPP, .AVI, .DIVX, .DV, .FLV, .M4V, .MJPEG, .MKV, .MOD, .MOV, .MP4, .MPEG, .MPG, .M2TS, .MTS, .MXF, .OGV, .WEBM .WMV)がサポートされているので、フォーマットで迷うことがありませんね。

Wevideのチュートリアルは全て、下記のサイトに出ています。ビデオで分かりやすく説明してくれています。
https://www.wevideo.com/academy
チュートリアルだけでは分かりづらいと思うので、こちらにも使い方を説明しておきましょう。

まずはWevideo.comにアクセスし、ログインボタンをクリック。Googleアカウントがあると便利なので、まだ作っていない人は予め用意しておきましょう。
Wevideo

ログインしましょう。 このとき、Google をクリックし、自分のGoogleアカウントでログインします。

Projectボタンを押して、ビデオの編集開始です。

Create New Videoをクリック。

新しいビデオを入れるために、Upload Mediaをクリック。

Google Driveのマークを押すと、npo-ssk.comのGoogle Driveにあるビデオをアップロードできます。

Storyboard Modeより。。。。

Timeline Modeの方が、色々なことができます。

アフレコしたい場合は、ビデオにはたくさん雑音が入っていますから、ボリュームを0にして消しましょう。まずは波形ボタンを押します。

ゲージを左隅まで持っていき、サウンドレベルを0にします。

ナレーションを録音をするために、マイクボタンを押しましょう!

赤いマイクボタンを押して、録音開始!間違えたらやり直し。台本を用意して臨む様にしましょう。

最後にチェックボタンを押して、録音完了です。

ここまでくると、ある程度のビデオが編集できます。

それから、ビデオのカットもできるので、いろいろ試してみてください。

Themeをいじると、音楽やエフェクトを簡単につけることができます。何をクリックしても、元の動画に影響はありませんので、思いっきり色々ためしてみてください。

メッセージビデオ作成やプレゼンテーションの作成の為に自由に使ってくださいね!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


%d bloggers like this: