子供 教育用 ブログ

【子供ブログのススメ】

子供たちがブログを書くということは、ただ文章を書くこととどんな違いがあるのでしょうか。

ブログを書くということは、単に子供たちの文章作成力を高める練習になるだけでなく、子供たちに「何について」「何のために」書いているのかということを考えてもらう機会になります。

子供たちが先生に提出する日記は「先生に見てもらう」という意識のもと文章を作成しますが、ブログは「先生以外の誰か」に文章を書くという意識が必要になってきます。他者意識をもって文章を作成するということによって、文章を何度も読み返し訂正するようになるので文章を推敲する力が養えますし、他者からどのように思われるかを常に考えるようになり、批判的思考力も芽生えてきます。

インターナショナルスクールでは、学校内にブログサーバーを持ち、生徒の表現の場として活用しています。日記やポスター、感想文等をアップロードし、友達の作品を読んでコメントをしたり、もらったコメントに返事をしたりすることで活発な意見交換を行っています。

ブログは今やどんな場所からでも作成することができます。たくさんの有用な無料ブログサイトがあり、設定次第でとても安全に作品を公表することが出来ます。おうちで、この学習活動を取り入れない手はないのです。

お父さん、お母さん。いますぐ「こどもブログ」を始めてみたくはありませんか?

次は「子供にブログを作らせる前にしておきたいこと」をご紹介します。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


%d bloggers like this: