blog

マインクラフト・チャレンジ

Japan ASCDのTIOMでは、MinecraftEduのワールドテンプレートにある「エベレストからの脱出」チャレンジしました。すべて子供たちの手で行いました。 いつになく素晴らしかったのは、生徒自ら役割分担を行なったことです。採掘、溶接、道具作りなどなど、それぞれのレベルに合わせた仕事を割り振っていました。(ケンカせずに!) まさにコラボレーション。 普段の授業では、一つのチャレンジに5時間くらいかけますが、今回はサバイバルモード1時間でのチャレンジでした。 アイアンブロックでロケットを製造することを目標にし、最終的には三分の一が出来上がり、額に汗をした子供たちの顔は、とても満足そうでした。 次のチャレンジではどんな姿を見せてくれるのか。子供達の成長を追っていきましょう。

By Kiyotaka Horii, ago