blog

マインクラフトで日本語授業「操作編」

マインクラフトを使った授業では、その生徒のマイクラレベルに合わせて語彙を変えていかなくてはなりません。しかし、基本操作は至って簡単なので、どの生徒も1時間で覚えてしまいます。その間に、たくさんの基本的な日本語語彙も獲得できるので一石二鳥です。 マインクラフトを基本操作するための語彙はこちら。 ~を押します。 〜をクリックします。 歩きます。 前に 後ろに 左に 右に 行きます。 上に 上ります。 下に 下ります。 ジャンプします。 置きます。 壊します。 これらの語彙に、W・A・S・D・Spaceボタン、右クリック・左クリックを押すことを組み合わせていけばあっという間に、マインクラフトの基本操作授業は終わってしまいます。 生徒は、これらの作業を進めるうちに3Dの世界で、方向感覚を直感的に覚えていくことができます。右や左といった、初心者が最初に陥る混同もすぐに解決できるのには驚きでした。また、ここ/そこ/あそこなどの位置関係を表す指示詞を覚えることも容易です。 マインクラフトは、平面的になってしまうオンラインレッスンに、立体的な明るさをもたらしてくれる救世主と言えるでしょう。マイクラ日本語授業ってほんといいですね(: