Apps

どこでもビデオ編集のできる!【おすすめアプリ】Wevideo

スマホで4Kビデオを撮影できる様になり、撮ったビデオをすぐに編集したくなる機会は増えてきました。ただ、パソコンに保存されたビデオの編集は、そのパソコンでしか作業ができず、いろいろな場所で継続的に作業をすることができません。特にWindowsとMacの両刀使いは、ファイル形式の違いに困らされてきました。 今日のおすすめアプリは、ビデオ編集ソフトWevideoです。Webアプリなので、いつでもどこからでもビデオ編集のできる優れものです。Google Driveとの連携もスムーズで、学校や家で撮りためたクリップをシームレスにつなぎ合わせることができます。ファイル形式も(.3GP, .3GPP, .AVI, .DIVX, .DV, .FLV, .M4V, .MJPEG, .MKV, .MOD, .MOV, .MP4, .MPEG, .MPG, .M2TS, .MTS, .MXF, .OGV, .WEBM .WMV)がサポートされているので、フォーマットで迷うことがありませんね。 Wevideのチュートリアルは全て、下記のサイトに出ています。ビデオで分かりやすく説明してくれています。 https://www.wevideo.com/academy チュートリアルだけでは分かりづらいと思うので、こちらにも使い方を説明しておきましょう。 まずはWevideo.comにアクセスし、ログインボタンをクリック。Googleアカウントがあると便利なので、まだ作っていない人は予め用意しておきましょう。 ログインしましょう。 このとき、Google をクリックし、自分のGoogleアカウントでログインします。 Projectボタンを押して、ビデオの編集開始です。 Create New Videoをクリック。 新しいビデオを入れるために、Upload Mediaをクリック。 Read more…

By Kiyotaka Horii, ago
Apps

【おすすめアプリ】「Lino(リノ)」授業で使うと面白い。

Lino(リノ)というウェブツールをご存知でしょうか。ウェブのキャンバス上にみんなで付箋を貼りまくるといった一見シンプルなツール(おすすめアプリ)です。 シンプルなだけに使いやすさは抜群です。使い方は至って簡単。付箋をドラッグアンドドロップして、文字を書き込み保存を押すだけです。これを授業で使うと色々な用途で活用できることがわかります。 今回、2年生東京書籍の国語教科書の単元「なかまになることば」でこのツールを活用しとても楽しく学習を進めることが出来ました。 まず先生が三つくらいのカテゴリーとなる言葉を付箋で提示します。例えば、「やさい」です。そして子供たちがこのページにアクセスし、「やさい」の周りに「にんじん」「だいこん」「ほうれんそう」などの付箋を貼っていきます。 子供たちは要領を掴むと自分たちで勝手にカテゴリーを増やしていきます。あとは反転授業です。おうちでやってきなさいと促すと、楽しんで付箋を貼りまくるのです。「国」「色」「おすもうさん」など様々なカテゴリーができ、周りにたくさんの言葉が貼られていきました。 いかがでしょう、この授業。他のクラスや他校と協力して行うのも楽しそうですね。それでは、ご覧下さい。「なかまになることば」

By Kiyotaka Horii, ago
Apps

【ADE Cafe】Apple Distinguished Educators Cafe

-ADE Cafeとは- 私がApple Distinguished Educators Cafeを発案したのは、2013年インドネシアのバリ島で開催されたADE Instituteの会合内です。日本のADEが継続的に集まって、アップルの革新的な教育について考える時間を作るためにワールドカフェを開くということを目的に企画運営をしました。 文部科学省の推進する学校ICT環境整備事業により、日本の学校教育におけるICT環境は着々と整ってきました。しかし、授業の中でICTを積極的に取り入れている学校はまだ少なく、それを扱えるスキルを持った教員の養成も遅れています。この状況に危惧する保護者は少なくなく、自らICT学習環境を家庭に構築する人々も増えてきています。こうしたニーズに応えるために、Apple Distinguished Educators (ADE)が世界で行なっている革新的な学習方法を紹介する場を設けることにしました。第一回目のADE Cafeは、ADEと保護者を結ぶコミュニティーでした。このコミュニティーの形成のため、誰もがリラックスして食事をしながら意見を共有できるアットホームな雰囲気を持つイベントを開催しました。   -ADEとは- Apple Distinguished Educators(ADE)は、Appleのテクノロジーを教室の内外で利用してすばらしい実績を上げている、教育界のリーダーたちによるグローバルコ ミュニティです。ADEは新しいアイデアや新しいやり方を模索し、新しい教育の機会を取り入れています。メンバー同士ならびにAppleと協力し合って、 様々な場所にいる学生・生徒たちに最も斬新で革新的なアイデアを届けることもしています。 第一回 ADE Cafe どのようにテクノロジーを使えば、子供の能力を引き出せるのでしょうか。  -おうちでもできるAppleの革新的な教育-   日時/場所 6月7日(金)19:00-22:00 Cafe Hi Famiglia カフェ・ハイファミリア 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3丁目38-4 ℡0422-38-8311  対象者 幼稚園から高校までのお子様を持つ保護者様 Read more…

By Kiyotaka Horii, ago
Apps

【おすすめ】漢字アプリ

私の教室で使用しているおすすめの漢字アプリは「ゆびドリル」です。 その名の通り、ドリル式の漢字練習のアプリです。これを使えば、書き順、反復学習、確かめテストを手軽にすることができますよ。 1つのドリルが終わるごとに、お家の方が漢字のテストを出してあげてください。ドリルに出ている漢字を読み上げて、お子様に問題を解いてもらうことで、iPhoneなどの端末だけでは完結できなかった、漢字の定着をはかることができますよ。   ・小学6年漢字:ゆびドリル ・小学5年漢字:ゆびドリル ・小学4年漢字-ゆびドリル ・小学3年かんじ:ゆびドリル ・小学2年かんじ:ゆびドリル ・小学1年かんじ:ゆびドリル

By Kiyotaka Horii, ago